日本地図学会 2020年度(令和2年度)地方大会(小倉)テーマ「歴史を映し出す地図」

Description
日本地図学会 2020年度(令和2年度)地方大会(小倉)テーマ「 歴史を映し出す地図」

日本国際地図学会の2020年度(令和2年度) の地方大会は本年春に開館したゼンリンミュージアム(小倉) から開催します。
日時は2020年(令和2年)12月5日(土曜)午前10時から 16時30分、会場は福岡県北九州市小倉区の「 ゼンリンミュージアム」からお届けします。 テーマはゼンリンミュージアムのコンセプト「 歴史を映し出す地図」とします。

本大会の主管は日本地図学会の企画委員会、企画・ 運営は同学会の地図史料・地図アーカイブ専門部会( 鈴木純子主査)です。

第一部(12月5日午前10時から午後0時まで) はゼンリンミュージアムの「Z キュレーター」によるゼンリンミュージアムのバーチャル見学会、 第二部(同日午後1時半から午後4時半まで) は日本地図学会会員による講演会・シンポジウムを開催します。

登壇者(予定・リモート参加を含む)は鈴木純子、星埜由尚、今井健三、齋藤忠光、川村博忠、篠原啓一、 佐川春久、太田 弘ほかによる「(古)地図収蔵機関の概要」「 大航海時代に描かれた日本地図」、「 海図が解き明かす世界最後の空白域」、「江戸時代の官撰・ 私撰の日本地図」、「古地図・史料の楽しみ方」等をテーマ( 仮題)にして開催します。

なお、 本大会は新型コロナによる感染防止を考慮してリモートでの開催に なります。現地での一般の参加はできません。全て、Zoomによる参加 になります。本、地方大会の主管は日本地図学会の企画委員会、 企画・運営は同学会、地図史料・地図アーカイブ専門部会( 鈴木純子主査)です。

内容、詳細は日本地図学会のホームページをご参照ください。



日 時: 令和2年(2020年)12月5日(土曜) 10時から16時30分まで
大会テーマ:歴史を映し出す地図
内容:
第一部 ゼンリン・ミュージアム リモート見学会
    (午前10時から午後0時まで)
第二部 記念シンポジウム(午後1時半から午後4時半まで)

リモート参加申込(Peatix): https://jca20201205.peatix. com/

地図学会会員 無料(チケットをお求めください)
地図学会非会員 運営協力費として500円(チケットをお求めください)

問い合わせ等は以下の事務局までお送りください。

太田 弘(日本地図学会常任委員、企画委員長、地図史料・ 地図アーカイブ専門部会副主査) mapotagis@gmail.com
連絡先・携帯:080-3343-4565
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#817982 2020-11-12 15:00:50
More updates
Sat Dec 5, 2020
10:00 AM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ゼンリンミュージアム
Tickets
参加券(地図学会非会員) ¥500
参加券(地図学会会員)

Combini / ATM payment will be closed at the end of Dec 4, 2020.

Venue Address
福岡県北九州市小倉北区室町1-1-1 Japan
Organizer
日本地図学会 2020年度(令和2年度)地方大会(小倉)テーマ「歴史を映し出す地図」
6 Followers